T.ビジネス関係
  1. 履歴書の書き方(正社員・派遣等)
  2. 履歴書の書き方(アルバイト・パート)
  3. 志望動機の書き方
  4. 報告書の書き方
  5. 始末書の書き方
  6. 辞表・退職届け(退職願い)の書き方
U.大学・学校関係
  1. レポートの書き方
  2. 論文の書き方
  3. 読書感想文の書き方
  4. 作文の書き方
  5. 小論文の書き方
V.プライベート関係
  1. 手紙の書き方(礼状の書き方)
  2. 香典の書き方

履歴書の書き方(アルバイト・パート)

T.履歴書のポイント

sample1 sample2 (Adobe® Reader™ が必要です。)

サンプル履歴書に書かれている@〜Iの番号と以下のそれぞれの番号が対応しています。
  1. 日付は、履歴書を提出する日を和暦(平成、昭和など)で記入しましょう。履歴書を郵送で送る場合は投函日、持参する場合は持参日となります。
  2. 写真は3ヶ月以内に撮影したもので、一般的に、白黒よりカラーの方が良いといわれています。写真を撮るときは、だらしない格好で撮らないようにしましょう。また、スナップ写真の切り抜きなどを使うのはマイナスです。
  3. 住所は同じ県内だからといって省略したりせず、都道府県名からアパートの部屋番号まで正確に記入しておきましょう。
  4. 小中学校は卒業した年のみでよいのですが、それ以降は入学・卒業を正確に記入しましょう。また、「同校卒業」や「〃」などは使わず、全て記入するようにしましょう。
  5. 職歴は長期のアルバイトや正社員の経験がある場合は必ず記入しましょう。ただし、短い期間の職歴をたくさん書くと、「採用してもすぐに辞めてしまうのではないか?」と思われる可能性もあるので注意してください。
  6. 学歴・職歴欄の終わりには「以上」と書くようにしましょう。
  7. 免許・資格は正式名称で、取得順に記入しましょう。例えば、「英検2級」などとよくいわれますが、正式名称は「実用英語技能検定二級」ですので、間違えないように気をつけてください。
  8. 「志望の動機」・・・たぶん一番悩むところでしょう。なぜ応募したのかについて、素直な気持ちで書きましょう。例えば、「以前から接客の仕事に興味があり、また貴店の○○という商品が好きで、たくさんの方に○○を味わっていただきたいと思い、今回応募させていただきました」など、自分の言葉で、あまり堅苦しくならない程度に書くのが良いのではないかと思います。下手に「御社のグローバルな企業戦略は…」などと書いてしまうと(ここまでの人はいないと思いますけど)、マニュアル本などを参考にしたと思われてしまうかもしれません。
  9. 本人希望記入欄には、給料や職種、勤務時間、勤務地その他についての希望・要望を書いておきましょう。もちろん無理な希望はしないように。
  10. 本人が未成年の場合のみ書いてもらいましょう。

U.履歴書の書き方に詳しいサイト

サイトマップ